内科のご案内

院長が診察します

月曜から土曜までの診療時間内、院長がいつでも診療いたします。

内科では、いわゆる風邪(急性上気道炎)やインフルエンザ、急性気管支炎、急性扁桃炎、急性胃腸炎など急性の病気に対応するのはもちろん、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を含め、気管支喘息、慢性気管支炎、不整脈、狭心症、逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍、慢性胃炎、慢性肝炎、慢性頭痛、甲状腺疾患、貧血、関節リウマチ、骨粗鬆症などの慢性の病気にも対応する幅広い診療を行います。

ちょっとした体の不調は“いずれ治るだろう”などと考え、ついつい放っておきがちになりますが、小さな兆候を見逃さずに早期に治療することはとても大切なことです。ご自身のお体をいつまでもお元気で快調に保っていただきたいと思いますので、何か体調に関してお気づきのときは木崎クリニックに足を運んでください。

院長がいつでも診察します

3大生活習慣病

高血圧、糖尿病、高脂血症は、最も多い生活習慣病です。これらの病気は、自覚症状に乏しく(ほとんど~全くないことが多い)、健康診断などで初めて見つかることが少なくありません。放置しておくと、脳卒中や心筋梗塞など、生命に関わる重大な病気になったり、合併症を起こして失明したりする可能性が高くなるため、早期の治療が必要です。

他の病気でもそうですが、自覚症状と病気の重さとは必ずしも比例しないことに注意しましょう。


胃カメラ検査

原則として毎月第3土曜日に、胃カメラ(上部消化管内視鏡)検査を行っています。これは足利赤十字病院消化器専門医が行います。ただし、予約および事前検査が必要ですのでご連絡、ご相談ください。

胃カメラ検査は、食道、胃、十二指腸(胃に近い部分)の内側におこった変化を肉眼的に観察するために行うものです。消化管の粘膜面に生じる炎症や潰瘍、腫瘍などは、特徴的な自覚症状を示さなかったり症状に個人差があったりするため、内視鏡で観察することが病態を正確にとらえる上で大変重要です。観察以外にも粘膜の一部を採取して病理検査を行う場合もあります。

 

胃カメラ検査

太田市健診

当院では、毎年、以下のとおり、太田市による健康診断を行っております。診療時間内随時受け付けます。胃がん検診を除き、予約は不要です。

特定健診(いわゆるメタボ健診)、大腸がん検診、前立腺がん検診、胃がん検診
(精密検査のみ。この検査は予約や必要です。)、肝炎ウイルス検診、ヘルスチェック健診